こころファーム大自然日記

理事長就任のご挨拶

2013年11月14日 16:49

  • 拡大して見る
  • 拡大して見る
  • 拡大して見る

自然に携わることで日本社会へ貢献する

19のころから願っている私の夢です。

いつもご支援・ご協力をいただき、誠にありがとうございます。
株式会社千葉・草原のこころファーム広報部シンスケ改め、
NPO法人千葉・草原のこころファーム理事長の増田伸介です。

32歳を迎えようとしている今、やっとスタートラインに立つことが出来ました。
多くの方のご支援、ご協力、ご鞭撻があったからこそと、深く認識しております。
この場を借りまして、ここに至るまでお世話になった多くの方々へ、お礼申し上げます。

さて、現在のこころファームは、ボランティア活動に限りなく近い状態です。
収入と支出の面において、ハッキリ言って成り立っておりません。
また、事業規模も小さく、社会に対しての影響力も本当に微細なものです。
あくまで、母体である株式会社中央牧草センターの一部門と言っても過言ではありません。

そんなこころファームが、なぜこのたびNPO法人格を取得し、
私増田伸介が理事長となり、活動継続していくことになったのか。

私は、こう考えます。

「できるかできないか」

ではなく、

「やるかやらないか」

そして、

何のためにやるのか

これは、私の大切な友人の一人の言葉なのですが、
まさに私の生き方を端的に表している言葉だと思っています。

何のためにやるのか・・・。

それは、「日本の将来のため」に他なりません。

今、日本の若者の多くが、日本の将来に対して夢や誇りを持てないでいます。
その原因は非常に複雑で、一言で表現できるものではありませんが、
その一つは、【実体験】する機会が減ったからなのではないかと考えています。

インターネットにつながりさえすれば、なんでも知れる世の中になりました。
しかし、本当に大切なこと、それは【実体験】からしか得ることはできません。
それは、この挨拶をご覧の大人の皆様が、良くご存知のとおりです。

これからの日本を背負っていく子どもたちに、
日本の古き良き文化を伝えていく。物事の難しさ、楽しさ、大切さを伝えていく。
私たち大人に課せられた使命なのではないでしょうか。

私は、同じ志を持つ方々と共に、地道に、少しずつでも、
一歩ずつ、世の中が良くなるために活動してまいります。

理事長就任は、あくまでスタートライン。まだまだ未熟な、本当に未熟な人間です。
コツコツと少しずつでも、できるところから取り組んでまいりますので、
今後とも何卒、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

2013年11月15日 NPO法人千葉・草原のこころファーム理事長 増田伸介

この記事に対するコメント一覧(0)

この記事に対するコメントは0件です。

ご意見などあればお気軽にお寄せください。
サイト上にメールアドレスは表示されません。
トラックバックURL

http://cocorofarm.co.jp/cms/mt-tb.cgi/215

この記事に対するトラックバック一覧(0)

この記事に対するトラックバックは0件です。

プロフィール

こころファームの思い出を記録していく日記です。2018年12月29日現在、408個の思い出が集まりました。

スタッフ募集
こころファームでは、ボランティアスタッフを大募集しております。「自然、農業、動物、子ども、青少年教育、地域社会貢献、四街道市、千葉県、日本」のワードのいくつかにピンと来た方はお気軽にご連絡ください。