こころファーム大自然日記

ご縁。自由学園那須農場の前田さん。(3)

2014年5月30日 08:59

  • 拡大して見る
  • 拡大して見る
  • 拡大して見る
  • 拡大して見る
  • 拡大して見る
  • 拡大して見る

こころに宿る情熱。

学校法人自由学園那須農場の前田さんにお会いしに、
栃木県那須塩原市へ行ってきました。

今回はそう、2014年サマーキャンプの打ち合わせをしに!
ずっと行きたかった自由学園那須農場さんに、副理事長と2名でお邪魔してきました。

自由学園さんは、1921年創立というとても長い歴史を持ちます。
その理念や考え方は、ぜひ一度自由学園さんの公式サイトをご覧になっていただきたいと思います。
ご存じの方が多いとは思いますが、自然体験や子どもたちの教育、日本の将来について興味のある方、
現在実践されている方は必見だと思います。

初めて前田さん、自由学園さんとご縁をいただいた時、私はただただ感動しました。
大正10年。子どもたちや日本の将来のことを考えて行動された方(創設者の羽仁吉一さん・もと子さんご夫妻)がいて、
今もなおその精神が受け継がれ、自由学園を卒業されたOBの方々も多数協力しながら一体となって活動をされている。
こころファームとしても、非常に想いを共感し、自由学園さんの歴史、取り組みに心打たれるばかりです。

前田さんは現在、農場長として奮闘されています。
新たな時代に向けて、着々と農場の改革を進められていますが、
子供のころから「酪農家になりたい!」という夢を持っていた前田さんは、
何事も全力で取り組み、胸に情熱を秘め人望溢れる素晴らしい方です。

そんな前田さんに、農場内を案内していただきました。

1~2枚目:
広大な放牧地で悠々と過ごす牛たち。
牛に呼びかけようと「オ~~イ!」と大きな声を発するも、
この大きなフィールドではかき消されてしまいます。

3~4枚目:
牛舎では、乳質や乳量をさらに良くするために取り組まれている、
資料形態の見直しなど様々な施策を紹介していただきました。

5枚目:
産まれたての仔牛も!可愛い!

6枚目:
前田さんと。この写真が素晴らしい思い出となりますように。

場内を案内していただきながら、
前田さんからいろんな話を聞かせていただきました。
その中で、「次の時代、開かれた那須農場へと向かおう。」
という前田さんのビジョンを教えていただきました。

こころファームとしても微力ながらご協力できることがあればどんどんさせていただき、
子どもたちや日本の将来のためという共通の想いをずっと胸に持ちながら、
一緒に取り組んでいきましょう!ということをお話させていただきました。

今後はさらに具体的に連携を深め合っていければということで、
今回まずは、こころファームと国際空手道円心会館増田道場が主催する、
「こころ × 円心 2014サマーキャンプ」を那須農場さんでやらせてほしいと、
前田さんと情報交換をしながら計画を練っております。

取り急ぎ日程につきまして、【7月20日(日)~7月21日(月)】の1泊2日に決定しました。
ファームライド、バター作り、ミルクやり体験、流しそうめん、アスレチックなどなど。
子どもたちが自発的に行動できる自立心を身につけたり、
日常と違うフィールド、異なる価値観に触れ合うことで多くの学びを得られるようにと企画しています。
詳しい内容については改めてお知らせいたします。

前回のお知らせ
http://cocorofarm.co.jp/natureDiary/2014/01/28190135.html
前々回のお知らせ
http://cocorofarm.co.jp/natureDiary/2013/08/31162912.html

学校法人自由学園
http://www.jiyu.ac.jp/
学校法人自由学園那須農場
http://www.jiyu.ac.jp/nasu/

この記事に対するコメント一覧(0)

この記事に対するコメントは0件です。

ご意見などあればお気軽にお寄せください。
サイト上にメールアドレスは表示されません。
トラックバックURL

http://cocorofarm.co.jp/cms/mt-tb.cgi/295

この記事に対するトラックバック一覧(0)

この記事に対するトラックバックは0件です。

プロフィール

こころファームの思い出を記録していく日記です。2017年05月14日現在、354個の思い出が集まりました。

スタッフ募集
こころファームでは、ボランティアスタッフを大募集しております。「自然、農業、動物、子ども、青少年教育、地域社会貢献、四街道市、千葉県、日本」のワードのいくつかにピンと来た方はお気軽にご連絡ください。