こころファーム大自然日記

2018年自然塾「改心楼」第1回授業終了

2018年4月 6日 19:33

  • 拡大して見る
  • 拡大して見る
  • 拡大して見る

2018年自然塾「改心楼」第1回授業は、

・改心楼に参加する意義についての確認
・畑の確認
・ジャージー牛のモモコとモカに挨拶

を行いました。

あいにくの大風で今回は畑作業どころではありませんでしたが、子どもたちは久しぶりの改心楼に参加して、楽しそうに裸足で畑の中を駆け回ったり、牛たちに生牧草をあげたりと楽しそうにしていました happy01 大人になるとなんでもないことでも、やはり子どもにとってはかけがえのない経験であり一つ一つが学びの瞬間ですね。それを肌身で感じながら私たち大人にとってもまた学びにつながっているかと思います。

改心楼に参加する意義について。私は、一人でも多くの子どもたちに「やるときはやる」、そして「他者を思いる心」の備わった立派な人間に育って欲しい、そうした人間が1人でも多く増えればこの国はさらに豊かな、経済的なことだけではない心の豊かさのある、世界に誇れる国へさらになっていくと思っています。子どもたちを見守りながら私たち大人も本当に大切なものについてよく考え、それを今の生活に活かしてより豊かな人生を送れたら良いと思います。

この記事に対するコメント一覧(0)

この記事に対するコメントは0件です。

ご意見などあればお気軽にお寄せください。
サイト上にメールアドレスは表示されません。
トラックバックURL

http://cocorofarm.co.jp/cms/mt-tb.cgi/461

この記事に対するトラックバック一覧(0)

この記事に対するトラックバックは0件です。

プロフィール

こころファームの思い出を記録していく日記です。2018年06月13日現在、393個の思い出が集まりました。

スタッフ募集
こころファームでは、ボランティアスタッフを大募集しております。「自然、農業、動物、子ども、青少年教育、地域社会貢献、四街道市、千葉県、日本」のワードのいくつかにピンと来た方はお気軽にご連絡ください。