こころファーム大自然日記

出会いあるところに学びあり。

2018年6月13日 10:26

  • 拡大して見る飯高寺へと向かう急な坂。上がるのは大変だけどワクワクする瞬間です。
  • 拡大して見る正門前の記念撮影も恒例です。ここから先は気持ちがピリッとします。
  • 拡大して見る今年はアジサイの当たり年。非常にきれいでした。
  • 拡大して見る数年前にはフクロウに遭遇しましたが、係の方によれば最近はいなくなってしまったそう。
  • 拡大して見るなんという荘厳な風景でしょう。
  • 拡大して見る本堂前でも恒例の記念写真。今はもう中学生や高校生になった生徒たちが見たら懐かしいショットでしょう。
  • 拡大して見る心臓破りの階段もやっぱりはずせない。
  • 拡大して見る恒例の木の音を聞いてみるタイム(笑)
  • 拡大して見る今年はスタンプラリーにも手を出してみた(笑)
  • 拡大して見る大原幽学記念館での楽しい昼食タイム。
  • 拡大して見る飯高寺のアトリエで渋谷さんにもらった梅干し。めっちゃくちゃ酸っぱい。うまい。
  • 拡大して見るアイス工房ドルチェで美味しいソフトクリームを平らげました。

今年も大原幽学先生に学んで来ました。今回の歴史探訪ツアー(第6回)は熱かった!参加メンバーは去年と同じでしたが…(笑)いろんなミラクルが起きました。その様子を写真と共にお伝えします。

いやぁ~旅ってのは良いものですねやっぱり。人を成長させてくれます。「旅」というほど大げさなものではないですが、醍醐味と言える素敵な出会いがたくさんありました。子どもたちに実体験が提供でき良かったと思います。

道中立ち寄った飯高寺で、案内所の係の方といろいろな話をさせてもらいました。飯高寺は「日本最古の大学」として有名ですが、いわゆる「観光地化」され過ぎていず、ゆったりとしてとても良いところです。係の方のお話によれば今年はアジサイの当たり年だそうで、それはもうきれいに咲いていました。うちでもアジサイ育てようかな?

案内所のすぐそばに飯高寺にまつわる写真を無料で展示している1軒の家があります。「よかったらお立ち寄りください。」係の方から勧められてお邪魔をすると、そこに可愛らしいおばあちゃん(渋谷さん)がいらっしゃいました。私たちの素性と旅の目的などを交えて話をしていたら、渋谷さんのご主人がその昔四街道市で教員をされていたということで、なんとも不思議なご縁がつながりました。

「塾長さん!見ていきな!」と元気いっぱいの渋谷さんから自家製の梅干しをもらったり、大切に育てている金魚の稚魚を見せてもらったりと、この出会いがどれだけの大きな学びになったことでしょうか。こういう方、こういう精神を大切にしていかねばならないですね。

素晴らしき飯高寺を後にし大原幽学記念館へ到着。相変わらず良いところだなぁ~。写真がほとんどありませんが…今年も先生の生き様に触れ、たくさんのことを学ばさせてもらいました。ここへ毎年来るたびに新たな発見、感動、学びがあります。こればっかりはね~言葉では伝わりません。まだ行かれたことの無い方はぜひ1度行ってみてほしいと思います。自分の夢に向かって頑張っている方、日々のことに疲れてしまった方、人生の目標が見つからずに悩んでいる方々、いろんな方におすすめです。

そして今年は最後のお楽しみタイムとして、大原幽学記念館から車ですぐのところにあるアイス工房ドルチェさんで極上のダブルソフトクリームを頬張り帰路につきました。ここのアイスはやっぱりウマイ happy01

今回子どもたちはもちろん、私たち大人の胸にも大切な何かが刻まれたと思います。かけがえのない実体験をさせてくれた方々にこころより感謝します。ありがとうございました。

この記事に対するコメント一覧(0)

この記事に対するコメントは0件です。

ご意見などあればお気軽にお寄せください。
サイト上にメールアドレスは表示されません。
トラックバックURL

http://cocorofarm.co.jp/cms/mt-tb.cgi/472

この記事に対するトラックバック一覧(0)

この記事に対するトラックバックは0件です。

プロフィール

こころファームの思い出を記録していく日記です。2018年12月14日現在、407個の思い出が集まりました。

スタッフ募集
こころファームでは、ボランティアスタッフを大募集しております。「自然、農業、動物、子ども、青少年教育、地域社会貢献、四街道市、千葉県、日本」のワードのいくつかにピンと来た方はお気軽にご連絡ください。